コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教える オシエル

2件 の用語解説(教えるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おし・える〔をしへる〕【教える】

[動ア下一][文]をし・ふ[ハ下二]
知識・学問・技能などを相手に身につけさせるよう導く。教育する。教授する。「英語を―・える」「イヌに芸を―・える」「学校では三年生を―・えている」
知っていることを相手に告げ知らせる。「道を―・える」「花の名所を―・える」
ものの道理や真実を相手に悟らせて導く。戒める。教訓を与える。「父の生き方に―・えられた」「今回の事件が我々に―・えるところは多い」
[補説]室町時代以降はヤ行にも活用した。→教ゆ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おしえる【教える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 をし・ふ
知識や技芸を伝えて、身につけさせる。教授する。 「数学を-・える」 「ピアノを-・える」
相手のために自分の知っていることを告げる。 「道順を-・える」 「秘密を-・える」
生き方・善悪などについて、わからせる。 「花を折ってはいけないと-・える」 「大いに-・えられるところがあった」
そそのかす。 「賊人を-・へて此の羅漢を殺しつ/今昔 2

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

教えるの関連情報