コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禿 かむろ

13件 の用語解説(禿の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

禿
かむろ

「かぶろ」ともいう。 (1) 前髪の末を切りそろえ,後髪も結わずにそろえて垂らす髪型。 (2) 江戸時代,吉原などの遊所で,大夫,天神など上級の遊女に仕え将来遊女となるための修業をしていた少女。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かぶろ【×禿】

頭に髪がないこと。はげ頭。また、はげ山にもいう。かむろ。
「この頭(かしら)―ならん沙門(しゃもん)には」〈今昔・二・四一〉
髪を短く切りそろえて垂らした子供の髪形。また、その髪形の子供。かむろ。
「―におはしましし折は」〈栄花・峰の月〉
江戸時代、上級の遊女に仕えて見習いをした、6、7歳から13、4歳くらいまでの少女。かむろ。
「高雄といふ女郎は…―を引き連れ」〈浮・禁短気・四〉

かむろ【×禿】

かぶろ」に同じ。

とく【禿】[漢字項目]

[音]トク(呉)(漢) [訓]はげ はげる ちびる かむろ かぶろ
はげ。はげる。「禿頭愚禿
すり切れる。ちびる。「禿筆

はげ【×禿】

毛髪が抜け落ちている部分。また、抜け落ちている状態。
山などに樹木のなくなっている状態。「禿山」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

禿【かぶろ】

禿(かむろ)

禿【かむろ】

〈かぶろ〉とも。童女の髪を結わずに短く切りそろえ,かぶせたように見える髪形(切禿)。のち遊廓(ゆうかく)の妓楼で使われる少女をいい,禿の修業を終えてのち遊女となった(禿だち)。
→関連項目揚屋花魁

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かむろ【禿】

江戸時代の遊郭における少女の職名。〈かぶろ〉のなまりで,〈子ども〉とも呼ばれた。もともとは,髪を結わずに前髪を眉の上で切りそろえた髪形の名称であり,その髪形をした少女をもいった。遊郭のかむろが,初期にこの髪形をしたことは《松浦屛風》などの風俗画に描かれている。後には結髪して髷をつけたが,名称はそのまま残った。かむろの名は3字名を普通とし,ときに2字名を使うが(例 みどり,こう),4字名は用いなかった。

はげ【禿】

もともと毛のある部位,ことに頭部の毛髪が欠如しているか,まばらとなった状態をいう。医学用語の脱毛症alopeciaは,日本語の意味からすれば,いったん生えた毛髪の脱落ということになるが,先天的な毛髪の欠落にも用いられることがあるので,ほぼそれと同義語と解釈してよい。元来,毛には成長期,退縮期,休止期と周期(毛周期)があり,毛は最終的には自然に脱落するものである。正常な場合,この脱落による欠損は,新しい毛の再生により充てんされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かぶろ【禿】

〔近世以後「かむろ」とも〕
子供の髪形の一。髪の末を切りそろえて結ばないでいるもの。また、その髪形の子供。 「髪を-に切りまはし/平家 1
髪のない頭。また、はげ。 「この頭-ならむ沙門には施すべからず/今昔 2
太夫たゆう・天神など上位の遊女がそばに置いて使う一三、四歳くらいまでの見習いの少女。 「新造・-ひきつれて/黄表紙・御存商売物」

かむろ【禿】

かぶろ(禿) 」に同じ。 「十一二より-に仕立てられ/浮世草子・母親容気」

はげ【禿】

頭髪が抜け落ちた状態であること。また、抜け落ちた部分。 「 -あたま」 「頭に大きな-がある」
山などに木のないことのたとえ。 「 -山」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

禿
かむろ

かぶろともいう。廓(くるわ)ことば。遊里で一人前の遊女になるための修業をしている6、7歳から13、14歳までの少女たちのこと。これを過ぎると吉原では振袖新造(ふりそでしんぞう)から番頭新造となり、さらに太夫(たゆう)となった。禿は髪を額のところで切り、残りを肩のあたりまで垂らして切りそろえたので切り禿ともいう。江戸末期の禿の服装は、桃色縮緬(ちりめん)か絖(ぬめ)の無地の表着に花魁(おいらん)の定紋を5か所つけ、帯はビロード、袖は広袖。浮世絵では花かんざしの華麗な服装で描かれている。太夫の道中では、女郎の格によりお伴(とも)の禿も3人、2人、1人の区別があった。桃山時代以来、一般婦女にも切り禿の髪がみられる。[遠藤 武]
『西山松之助編『遊女』新装版(1994・東京堂出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の禿の言及

【新造】より

…遊女を舟に見立てたものというが,語源は不明。《あづま物語》(1643)は新しく出た太夫を新造とよんでいるが,後にはかむろ(禿)あがりの,姉女郎の部屋に同居中のものを新造といった。吉原ではかむろが14歳ぐらいになると新造として披露した。…

【毛】より

…やがて萎縮した毛球の細胞の一部から分裂能が再び出現する時期が訪れると,新生細胞群が皮膚深層に移動し,新しい毛球が形成されて,そこから伸び出る毛が旧毛を押し出す(旧毛の脱落)。周期に差はあっても,このような毛の交換はすべての毛でみられるものであるが,いわゆる“はげ”は頭毛の交換がやむために起こる。 毛は皮膚表面に対してつねに斜め方向(直立した人体では上から下への向き)に植立するが,これを皮膚表面に直角方向に起こすのが立毛筋の作用である。…

【脱毛症】より

…いわゆる〈はげ(禿)〉のことで,正常に存在すべき有毛部,ことに髪のある頭部や顔面に,毛髪が欠如し,あるいはその太さや数が減少して,まばらとなった状態をいう。禿髪(とくはつ)症,禿頭病ともいわれる。…

※「禿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

禿の関連キーワード神漏伎酒室坊主禿神漏岐神室山カムロちゃんかむろば村へ学文路アカムロ(オアカムロ)カムロ・デュ・ロア

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

禿の関連情報