コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突厥(とっけつ)

1件 の用語解説(突厥(とっけつ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

突厥(とっけつ)

現在のモンゴル周辺にいた騎馬民族・柔然(じゅうぜん)に隷属していたが、552年にイリ可汗(カガン)が柔然を破って独立し、突厥第1帝国を打ち立てた。東西を結ぶ交易路を握って栄えたが、隋の分断策で勢力が衰え、東突厥は630年に唐の支配下に入った。682年に再び唐から独立して突厥第2帝国を築き、ビルゲ可汗の時代(716~734年)に最盛期を迎えたが、744年にウイグルに滅ぼされた。

(2013-07-17 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の突厥(とっけつ)の言及

【突厥】より

…土門の子,木杆(ムカン)可汗のとき柔然を滅亡させ(555),ついで吐谷渾(とよくこん),契丹,キルギスを併せ,ユチュケン山を本拠として発展をとげた。オアシス地帯と東西通商ルートを抑えた西面可汗の勢力にくらべると,モンゴリアの突厥は大可汗のほかに小可汗が分立し不安定であった。 583年には西面可汗が独立して西突厥といわれ,のち射匱(しやき)可汗,トン・ヤブグ・ハガン(統葉護可汗)のころ最盛期を迎えた。…

※「突厥(とっけつ)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

突厥(とっけつ)の関連キーワード騎馬民族スヘバートルモンゴル音楽騎馬民族説フン蒙古モンゴル国際マラソンアバール騎馬民族日本征服説ネオ騎馬民族説

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

突厥(とっけつ)の関連情報