コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏(み)出す フミダス

デジタル大辞泉の解説

ふみ‐だ・す【踏(み)出す】

[動サ五(四)]
片足を前に出して地面につける。「左足から―・す」
足を境界線の外へ出す。「土俵を―・す」
新しく仕事・活動にとりかかる。着手する。「新しい人生の第一歩を―・す」
足にまめや腫れ物をつくる。足を患う。
「脚気(かくけ)を―・し」〈松村春輔・春雨文庫〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

踏(み)出すの関連キーワードニッショールビコン川ローマ史チボーデ六全協腫れ物

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android