コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美里町 みさと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美里〔町〕
みさと

埼玉県北西部,秩父山地北東部の丘陵から洪積台地にある町。 1954年東児玉 (ひがしこだま) ,松久 (まつひさ) ,大沢の3村が合体して美里村となり,84年町制。古くから開発された土地で古墳が多く,十条など条里制に基づく地名もあり,北西部の北十条の水田地帯には,古代条里制の遺構が残る。水殿瓦窯跡は史跡。米作や野菜の施設園芸,酪農が行われる。面積 33.41km2。人口 1万1207(2015)。

美里〔町〕
みさと

熊本県中部,緑川の流域にある町。熊本平野の南東端から九州山地の北麓にかけて広がる。 2004年中央町と砥用町が合体。中心部の土喰 (つちばみ) は九州山地の谷口集落で,五家荘方面との物資の取り引きで発達した。山地丘陵が多く,町域の約4分の3を占める森林では杉材,檜材を産出。丘陵地や傾斜地が棚田等として利用されるほか,施設園芸や畜産も行なわれる。船津峡にかかる霊台橋 (れいだいきょう) と福成寺の釈迦如来像は国の重要文化財。緑川ダム,船津ダムがあり,町域の一部は九州中央山地国定公園五木五家荘県立自然公園矢部周辺県立自然公園に属する。国道 218号線,443号線,445号線が通じる。面積 144km2。人口 1万333(2015)。

美里〔町〕
みさと

宮城県北東部,大崎平野東部に位置し,鳴瀬川江合川に挟まれた町。 2006年小牛田町と南郷町が合体。小牛田は江戸時代に御蔵場 (おくらば) と呼ばれ,米を石巻へ運ぶ河港の一つであった。町域の約 75%を水田が占める穀倉地帯。米作のほか,バラなどの花卉,野菜の施設園芸が行なわれる。中小農産加工工場も立地。縄文時代から中世にかけての山前遺跡 (やままえいせき) は国の史跡。中西部を JR東北本線が北上,小牛田駅で石巻線,陸羽東線が分岐する大崎平野の鉄道交通の要地である。国道 108号線,346号線が通る。面積 74.95km2。人口 2万4852(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

美里町の関連キーワード宮城県遠田郡美里町南牧の目宮城県遠田郡美里町鳥谷坂一宮城県遠田郡美里町南小牛田宮城県遠田郡美里町新一本柳宮城県遠田郡美里町新妻の神宮城県遠田郡美里町和多田沼宮城県遠田郡美里町鳥谷坂二宮城県遠田郡美里町藤ケ崎町宮城県遠田郡美里町新鳥谷坂宮城県遠田郡美里町新藤ケ崎宮城県遠田郡美里町中高城宮城県遠田郡美里町福ケ袋宮城県遠田郡美里町内役田宮城県遠田郡美里町一本柳宮城県遠田郡美里町叔廼前宮城県遠田郡美里町志賀殿宮城県遠田郡美里町新小沼宮城県遠田郡美里町二ツ檀宮城県遠田郡美里町志賀町宮城県遠田郡美里町藤ケ崎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美里町の関連情報