コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被/被衣 カズキ

8件 の用語解説(被/被衣の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かずき〔かづき〕【被/被衣】

《「かつぎ」とも》
かぶること。また、そのもの。
「この鉢―の風情をものによくよく譬(たと)ふれば」〈伽・鉢かづき
きぬかずき」に同じ。

かつぎ【被/被衣】

かずき(被)

きせ【被】

裁縫で、縫い目が表から見えないように糸道にそって深く折ったときの、縫い目から折り山までの部分。折りきせ。「をかける」

ひ【被】

[接頭]行為を表す漢語に付いて、他から…される、他からその行為をこうむる、などの意を表す。「選挙権」「保険者」

ひ【被】[漢字項目]

常用漢字] [音](漢) [訓]こうむる おおう かぶる かずく きせ
上からおおう。かぶせる。「被覆被膜光被
着る。かぶる。かぶるもの。「被服花被・外被・法被(はっぴ)
よくないことを身に受ける。こうむる。「被害被災被弾被爆
…される。「被告被曝(ひばく)被写体被乗数被傭者(ひようしゃ)
[難読]被衣(かずき)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かつぎ【被】

〔「かづき」の転〕

きせ【被】

裁縫で、縫い目よりやや奥で折って縫い代を片返しにしたときの、縫い目から折り山までの部分。 「 -をかける」

ひ【被】

( 接頭 )
行為を表す漢語に付いて、他からその行為をされる、他からその行為をこうむる、などの意を表す。 「 -選挙権」 「 -修飾語」 「 -支配者」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の被/被衣の言及

【寝具】より

…褥は上蓆(うわむしろ)ともよばれるが,絹織物または藺蓆を表に,真綿や菅を芯にして四周に縁をつけたものである。掛具は衾(被)(ふすま)とよばれた。伏(ふ)す裳(も),つまり寝るときの衣服という意味である。…

※「被/被衣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

被/被衣の関連キーワード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone