コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セキ

デジタル大辞泉の解説

せき【責】

当然果たすべきつとめ。責任。せめ。「会長のを果たす」

せき【責】[漢字項目]

[音]セキ(慣) シャク(呉) [訓]せめる
学習漢字]5年
〈セキ〉
罪や手落ちをとがめる。せめたてる。「詰責譴責(けんせき)自責𠮟責(しっせき)面責問責
果たさなければ負い目となる事柄。「責任責務引責言責重責職責文責
〈シャク〉罪や手落ちをとがめる。「呵責(かしゃく)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せき【責】

なすべきつとめ。責任。 「 -を負う」 「 -を果たす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

責の関連キーワード下間荘兵衛(2代)公権力無責任の原則痴人の前に夢を説く国家無責任の原則国家無答責の法理国家無答責の原理阿古屋の琴責壇浦兜軍記賑救・振救非定型鬱病履行不能痛め吟味危険負担ゆっすり責っ付く国司信濃責め金物出世景清コラジン破綻主義

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

責の関連情報