コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カノト

デジタル大辞泉の解説

か‐の‐と【辛】

《「金(かね)の弟(と)」の意》十干の8番目。しん

しん【辛】

十干の第八。かのと。
からみ。からい味。

しん【辛】[漢字項目]

常用漢字] [音]シン(呉)(漢) [訓]からい つらい かのと
〈シン〉
味がからい。「香辛料
身をつきさすくらいに厳しい。つらく苦しい。「辛苦辛酸辛抱辛辣(しんらつ)苦辛
かろうじて。やっと。「辛勝
十干の第八。かのと。「辛亥(しんがい)辛酉(しんゆう)
〈から〉「辛口甘辛塩辛
[難読]辛夷(こぶし)唐辛子(とうがらし)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

占い用語集の解説

十干の一つ。五行の金行のうち、陰の金をあらわす。自然界では、加工された金属製品、砂金珠玉に例えられる。洗練されて華やかな性質がある。

十干の一つ。五行の金行のうち、陰の金をあらわす。自然界では、加工された金属製品、砂金・珠玉に例えられる。洗練された華やかな性質がある。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

かのと【辛】

〔「金かねの弟」の意〕
十干じつかんの第八。

しん【辛】

十干の第八。かのと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

辛の関連キーワード日清HYBRID太麺堂々焼そばバゴォーン辛皮漬け・辛皮漬明星 チョッパヤ日光とうがらしやみつき旨辛ハラペーニョピリしゃき漬18禁カレーポテトフライ気を紛らす七味唐辛子辛酉革命第一革命五族共和サイシン辛皮流ししんがい辛味物質うまか軒

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

辛の関連情報