コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

面接(総合解説)

1件 の用語解説(面接(総合解説)の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

面接(総合解説)

「面接」とは、志望先の会社を訪問して、人事担当者をはじめ複数の社員の方々と質疑応答をする試験のスタイルのこと。最初のうちは誰でも緊張してしまうと思いますが、学校や友だち同士で「模擬面接」を行ったり、なるべくたくさんの会社の面接を受けて場慣れすることで対策ができます。通常、一次面接から最終面接まで3~4回の面接があり、面接の相手も人事担当者や若手社員から始まり、課長クラス、部長クラスと上がっていき、役員が最終面接を担当する場合が多いようです。面接でよく聞かれる質問は、「自己PR」「学生時代のこと」「志望動機」「キャリアビジョン」など。履歴書やエントリーシートに書いたことと矛盾がないよう、提出書類はコピーをとり、面接の前に確認しておくこと。面接が終わったら、「面接での質問」「自分の回答」「ああ言えばよかったと思ったこと」などをノートに書きとめましょう。そうすることで、一発勝負の運まかせではなく、納得のいく面接に変えていくことができます。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

面接(総合解説)の関連キーワード株式移転再訪問意向御邪魔会社訪問今晩は弔問物申地域訪問ビジット聞き取り法

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone