コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『孟子』 モウシ

とっさの日本語便利帳の解説

『孟子』

戦国時代に孟子(名は軻。前三七二頃~二八九)が自説を述べたもの。人がおのずから備えている良能良知を発揮する仁政本源とすべきと提唱した。のち“亜聖”と呼ばれ、孔孟学派を築いた。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

『孟子』の関連キーワード水の低きに就く如し吉田松陰幽囚の旧宅寡は衆に敵せず七経孟子考文孟子字義疏証孔孟の教え良知良能浩然の気大学章句講孟余話四書五経己を枉ぐ戦国時代十三経井田制原双桂偕楽園致良知教育儒家

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『孟子』の関連情報