コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぴりっと ピリット

デジタル大辞泉の解説

ぴりっ‐と

[副](スル)
瞬間的に強い刺激を受けてしびれを感じるさま。「指先にぴりっと痛みが走る」「ぴりっとした辛味」
布や紙が音を立てて勢いよく破れるさま。「スカーフがぴりっと裂ける」
言動や態度が引き締まった感じを与えるさま。「彼はぴりっとしたところに欠ける」「ぴりっと引き締まった文章

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぴりっと

( 副 ) スル
紙や布などが勢いよくさける高い音を表す語。 「ノートを-さいてメモにする」
辛み・電撃などの刺激を受けてしびれを感じるさま。 「 -辛い」 「 -静電気がくる」 「 -肌をさす寒さ」
態度などが毅然としているさま。 「 -したところがない男」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぴりっとの関連キーワードブラウン(Fredric Brown)梅雨小袖昔八丈さびを利かせるさびを利かすアラビアータセイボリースパイシー山葵が利くにやつく四川料理ザーサイところペパー麻の実静電気ぴりり締る辛味米粉

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぴりっとの関連情報