コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サハリン Sakhalin/Сахалин

デジタル大辞泉の解説

サハリン(Sakhalin/Сахалин)

北海道の北方にある島。間宮海峡を隔ててシベリアに接する。江戸時代に日本人・ロシア人入植明治8年(1875)千島と交換してロシア領となり、明治38年(1905)日露講和条約により北緯50度以南は日本領となったが、第二次大戦後、全島ソ連領、ソ連邦解体後はロシア領となる。面積7万7000平方キロメートル。樺太(からふと)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サハリンの関連キーワードアレクサンドロフスクサハリンスキーユージノサハリンスクゴルノザボーツクウグレゴルスクギリヤーク語ポロナイスク東樺太海流モネロン島ネベリスクホルムスクロパチン山コルサコフ稚内[市]ドリンスクウイルタニブヒ語ノグリキマカロフ宗谷海峡サガレン

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サハリンの関連情報