コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トスカナ[州] トスカナ

百科事典マイペディアの解説

トスカナ[州]【トスカナ】

イタリア中部,リグリア海ティレニア海に面する州。州都フィレンツェ。山がちでアルノ川河谷と海岸に狭い平野がある。小麦,ブドウ酒キャンティ地方が有名),オリーブクルミなどを産し,エルバ島の鉄鉱,カララの大理石も有名。
→関連項目エトルリア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トスカナ[州]【Toscana】

中部イタリアの州。イタリア半島の西側に位置し,リグリア海,ティレニア海,アペニノ山脈に囲まれる。面積2万2900km2,人口353万(1994)。州都はフィレンツェ。北東のアペニノ山脈には標高2000mに達する山があり,全体として西側の海に向かって低くなっていく。アルノ川をはじめいくつかの川の流域と海岸部を除き,山と丘陵におおわれている。また,エルバ島ほかいくつかの島がある。気候は温和で,フィレンツェを例にとれば,月平均気温は1月4.7℃,7月24.6℃,年降水量840mmである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報