コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三蔵(仏教) さんぞう

百科事典マイペディアの解説

三蔵(仏教)【さんぞう】

サンスクリット,トリ・ピタカの訳。トリは三,ピタカは容器の意。(1)大蔵経の中国での別称。蔵・律蔵・論蔵の総称。(2)三蔵法師の略。大蔵経(三蔵)に精通した僧侶の意味で,中国では経典の翻訳に従事した僧を訳経三蔵ともいった。
→関連項目阿毘達磨結集三学仏教

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

三蔵(仏教)の関連キーワード玄奘

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android