伏見[区](読み)ふしみ

  • 伏見

百科事典マイペディアの解説

京都府京都市の一区。市の南端に位置する。旧市街地は桃山丘陵西側の低地を占め,古くから酒造地として有名。桂川,宇治川沿いには水田がある。丘陵部は野菜・果樹栽培が盛んであったが近年宅地化が著しい。伏見稲荷大社醍醐寺(世界遺産),伏見城,伏見桃山陵などがある。奈良線,近鉄京都線,京阪電鉄本線,宇治線,市営地下鉄東西線が通じる。61.66km2。28万4085人(2010)。
→関連項目大阪[市]過書船崇光天皇醍醐鳥羽鳥養牧美豆牧

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android