コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円光寺 えんこうじ

1件 の用語解説(円光寺の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

えんこうじ【円光寺】

京都市左京区にある臨済宗南禅寺派の寺。山号は瑞巌山。1601年(慶長6)徳川家康足利学校から禅僧の閑室元佶(かんしつげんきつ)を伏見に招き,円光寺と号する学校を建てた。これが当寺の開創で,好学の家康は木活字10万を寄せ,元佶は和漢の典籍の出版にあたった。これを慶長活字本,伏見版,円光寺版といい,当寺は日本の出版史上で特筆すべき役割を果たした。のち寺は現在の地に移り,現在は尼寺である。【藤井 学】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

円光寺の関連情報