コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐久間[町] さくま

百科事典マイペディアの解説

佐久間[町]【さくま】

静岡県西部,磐田(いわた)郡の旧町。天竜川中流域の山地を占め,佐久間ダムがある。飯田線が通じる。林業地域の中心で,木材加工業のほか茶,ワサビなどを産する。2005年7月天竜市,浜北市,周智郡春野町,磐田郡水窪町,龍山村,浜名郡舞阪町,雄踏町,引佐郡細江町,引佐町,三ヶ日町と浜松市へ編入。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さくま【佐久間[町]】

静岡県西部,磐田郡の町。1956年佐久間ダムの完成を契機に浦川町と佐久間,山香,城西の3村が合体して成立。人口6777(1995)。天竜川中流域に位置し,JR飯田線が通る。町域のほとんどが赤石山脈南西端の急峻な山地で,北東から南西に中央構造線が走り,特異な地質構造を示す。天竜川支流の水窪(みさくぼ)川流域は地すべり・山崩れ地帯である。古くから林業,製材業が盛んで,浦川,中部は天竜川舟運の河港として発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

佐久間[町]の関連キーワード浜北市

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android