コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真野[町] まの

2件 の用語解説(真野[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

真野[町]【まの】

新潟県佐渡島中南部にある佐渡郡の旧町。大半は小佐渡の丘陵地で,米を産するほか,野菜,果樹栽培,畜産を行う。中心の新町は真野湾に臨み,古代の佐渡開発の中心地で,国分寺跡(史跡),妙宣寺,壇風遺跡,順徳上皇の真野陵などの史跡がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

まの【真野[町]】

新潟県佐渡島中南部に位置する佐渡郡の町。人口6371(1995)。小佐渡丘陵国中平野の南東部にあたり,真野湾に面する。農業が主で,平野部では米作,沿岸部では野菜中心の砂丘地農業,東部丘陵地では梨や柿が栽培される。魚介類の養殖も盛んで,みそや陶器の特産もある。古代,佐渡国の国府や国分寺が置かれたところで,承久の乱(1221)で流された順徳上皇の真野陵や真野宮,着船地といわれる恋ヶ浦海岸のほか,佐渡守護代本間氏の壇風城址,寺宝の多い日蓮宗妙宣寺など史跡に富む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

真野[町]の関連キーワード加茂湖国中平野佐渡鉱山尖閣湾外海府海岸ドンデン山両津佐渡汽船佐渡佐渡おけさ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone