コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真野[町] まの

百科事典マイペディアの解説

真野[町]【まの】

新潟県佐渡島中南部にある佐渡郡の旧町。大半は小佐渡の丘陵地で,米を産するほか,野菜,果樹栽培,畜産を行う。中心の新町真野湾に臨み,古代の佐渡開発の中心地で,国分寺跡(史跡),妙宣寺,壇風遺跡,順徳上皇の真野陵などの史跡がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まの【真野[町]】

新潟県佐渡島中南部に位置する佐渡郡の町。人口6371(1995)。小佐渡丘陵と国中平野の南東部にあたり,真野湾に面する。農業が主で,平野部では米作,沿岸部では野菜中心の砂丘地農業,東部丘陵地では梨や柿が栽培される。魚介類の養殖も盛んで,みそや陶器の特産もある。古代,佐渡国の国府や国分寺が置かれたところで,承久の乱(1221)で流された順徳上皇の真野陵や真野宮,着船地といわれる恋ヶ浦海岸のほか,佐渡守護代本間氏の壇風城址,寺宝の多い日蓮宗妙宣寺など史跡に富む。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android