コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稲荷山古墳 イナリヤマコフン

百科事典マイペディアの解説

稲荷山古墳【いなりやまこふん】

埼玉県行田市の埼玉(さきたま)古墳群内にある前方後円墳。全長120m。1968年後円部墳頂の礫槨(れきかく)墓から鏡,銀環,帯金具,鉄剣等の武器,馬具などの副葬品が出土。
→関連項目大王埼玉古墳群天皇獲加多支鹵大王

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いなりやまこふん【稲荷山古墳】

墳丘の一部に稲荷の小祠をまつることなどを理由として,稲荷山とよんでいる古墳が各地にある。とくに打越(うちこし)(熊本県),鴨(滋賀県),埼玉(さきたま)(埼玉県),白石(しろいし)(群馬県)などの稲荷山古墳は有名である。
打越稲荷山古墳
 熊本市清水町打越にある6世紀後半の装飾古墳。坪井川の谷に臨む京町台地の北東端に位置し,熊本県立清水が丘学園の裏手にある。径約30mの円墳で,南面に開口する横穴式石室をもつ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

いなりやまこふん【稲荷山古墳】

埼玉県行田市の「埼玉さきたま古墳群」中にある前方後円墳。全長約120メートル。出土品の鉄剣に「辛亥年(471年)七月…」に始まる金象眼一一五文字の銘が刻まれているのが1978年(昭和53)に確認され、五世紀末から六世紀前半の古代史上に重要な資料を提供した。埼玉稲荷山古墳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国指定史跡ガイドの解説

いなりやまこふん【稲荷山古墳】


⇒埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)

出典 講談社国指定史跡ガイドについて 情報

世界大百科事典内の稲荷山古墳の言及

【足羽山古墳群】より

…群の形成は4世紀から6世紀に及ぶ。調査を経た主要古墳として,山頂古墳,竜ヶ岡古墳,稲荷山古墳,宝石山古墳がある。墳形は判明していないが,古墳ごとで埋葬施設の形態が相違する。…

【姓】より

…その時期は,おそらく6世紀に入ってからで,すでにその萌芽は5世紀の後半にみられたであろう。《日本書紀》允恭天皇4年条などにみられる氏姓を定めるための盟神探湯(くかたち)の伝説は,姓の制度の発生の一端を伝える伝説であろうし,また埼玉県行田市稲荷山古墳から出土した鉄剣銘にワカタケル(獲加多支)大王の時代の人として乎獲居(臣)の人名が記され,称号としての獲居(ワケ,別,和気)の下に,姓的な臣の称呼がそえられてあるのは,姓の制度が成立してくる様相を端的に示している。姓の制度は,684年(天武13)に制定された真人(まひと),朝臣(あそん),宿禰(すくね),忌寸(いみき)など八色の姓(やくさのかばね)で一段と整ったものとなり,律令国家において皇親の下に諸貴族,諸氏族を身分的に秩序づける標識とされた。…

【埼玉古墳群】より

…築造者については秩父国造説,武蔵国造説などがあった。1968年に発掘調査された稲荷山古墳の礫槨から出土した鉄剣の剣身表裏に,金象嵌による115文字の銘文が発見されてから,考古学,古代史の分野で,銘文をめぐって各種の論が展開されている。66年から古墳群一帯の整備事業が行われ,さきたま風土記の丘として一般に開放され,資料館も設置されている。…

【書】より

…これらには漢字の音を借りた用字法が示され,漢字による国語表現の実際が明らかである。最近発見された埼玉県稲荷山古墳出土の鉄剣には,471年または531年と考えられる〈辛亥年七月〉をはじめ115字の金象嵌銘文があり,新資料として高く評価されている。しかし,書としてみるべきものは飛鳥時代以降に現れる。…

※「稲荷山古墳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

稲荷山古墳の関連キーワード埼玉県立さきたま史跡の博物館茨城県かすみがうら市安食江田船山古墳出土大刀銘稲荷台1号墳鉄剣銘文稲荷山古墳出土鉄剣群馬県藤岡市白石年号入りの刀剣武蔵国造の反乱埼玉稲荷山古墳銘文入り刀剣類滋賀県高島市鴨埼玉県行田市足羽山古墳群御厨古墳群辛亥銘鉄剣箕谷古墳群藤岡[市]後藤守一大和国家岸 俊男

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稲荷山古墳の関連情報