(読み)ショク

デジタル大辞泉の解説

しょく【続】

ぞく(続)」に同じ。

ぞく【続】

つづき。続編。「正二巻からなる作品」
書名などに付いて、それのつづきのものであることを表す。しょく。「膝栗毛」「文章規範」

ぞく【続〔續〕】[漢字項目]

[音]ゾク(呉) ショク(漢) [訓]つづく つづける
学習漢字]4年
〈ゾク〉とぎれないで引きつづく。つづける。「続行続出続続続編永続勤続継続後続持続接続相続存続断続陸続連続
〈ショク〉つづける。「続命
[名のり]つぎ・つぐ・ひで
[難読]続飯(そくい)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょく【続】

〔漢音〕

ぞく【続】

つづくこと。つづき。 「正-二巻よりなる小説」
(接頭語的に)書名などの上に付いて、その続編であることを表す。 「 -膝栗毛」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

続の関連情報