コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行(き)成り イキナリ

デジタル大辞泉の解説

いき‐なり【行(き)成り】

[名・形動]事の成り行きに任せ、十分に考えないで行動すること。また、そのさま。行き当たりばったり。ゆきなり。
「その日その日に追われながら、―な仕事ばかりして来たのも」〈秋声仮装人物
[副]何の前触れもなく急に事が起きるさま。突然。ゆきなり。「路地から行き成り子供が飛び出した」

ゆき‐なり【行(き)成り】

[名・形動]いきなり」に同じ。
「両人は―にかたわらへねころぶと」〈魯文西洋道中膝栗毛
[副]いきなり」に同じ。
「いづみ湯に入るト―はだかになり」〈魯文西洋道中膝栗毛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

行(き)成りの関連キーワード路地

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android