コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つと ツト

2件 の用語解説(つとの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つ‐と

[副]
ある動作をすばやく、または、いきなりするさま。さっと。急に。不意に。「つと立ち止まる」
「瀬川は―席を立って降りると」〈荷風腕くらべ
動かないである状態を続けるさま。じっと。
「面影に―添ひておぼさるるにも」〈・桐壺〉
いちだんと力をこめるさま。ぐっと。
「例はことに鎖(さ)し固めなどもせぬを―鎖して人の音もせず」〈・少女〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つと

( 副 )
動作がす早いさま。さっと。つっと。 「 -立ち上がる」 「 -見遣みやれば月の光清々すがすかしく/谷間の姫百合 謙澄
動かずにある状態を続けるさま。じっと。 「 -御かたはらに添ひ暮して/源氏 夕顔
つくづくと。 「講師の顔を-まもらへたるこそ/枕草子 33

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

つとの関連情報