コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ついと ツイト

デジタル大辞泉の解説

つい‐と

[副]
動作が突然行われるさま。いきなり。「談話中についと出て行く」
動作がすばやく行われるさま。さっと。ぱっと。「マッチをついとさし出す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ついと

( 副 )
動作が突然行われるさま。いきなり。つと。 「 -立ち上がる」
動作がすばやく行われるさま。さっと。 「水鳥が-泳いで通る/青春 風葉
細くまっすぐにのび出るさま。 「長竿が-出てゐるから/滑稽本・浮世風呂 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ついとの関連キーワード尊良親王(たかながしんのう)平氏(へいし)本調子満糸向う岸から安野光雅松井栂谷左様なら浮世風呂突き出づついついマッチ古武士ぼやく思入れとろりシカ胸郭動作武士戒具

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ついとの関連情報