コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

急遽 キュウキョ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐きょ〔キフ‐〕【急×遽】

[形動][文][ナリ]急に物事が行われるさま。
「寄宿舎に入れられた―な身の変化の中に」〈嘉村途上
[副]あわただしく事を行うさま。いそいで。にわかに。「急遽出発する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうきょ【急遽】

( 副 )
予定外の事態や突然の出来事にただちに対処するさま。非常に急いで。 「 -帰国した」
( 形動 ) [文] ナリ 
にわかなさま。 「 -にして水蒸気大に湧き/日本風景論 重昂

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

急遽の関連キーワード緊急スペシャル 救命病棟24時/救命医・小島楓アラベラ・美歩 シュタインバッハーワイン等輸入禁止措置(ロシアの)信託統治反対運動[朝鮮]アレクサンドル[3世]セバスチャン フェテルラチャ アヴァネシアンビセンテ デルボスケジャンニ モルビデリ新山ひでや・やすこノルマントン号事件百花斉放・百家争鳴対レーダ・ミサイルクリス デービス西鶴諸国はなしシェイズの反乱美和山古墳群グユク・ハンレンタル家族東京通貨会合

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

急遽の関連情報