急遽(読み)きゅうきょ

精選版 日本国語大辞典「急遽」の解説

きゅう‐きょ キフ‥【急遽】

[1] 〘形動〙 いそいであわてるさま。にわかなさま。〔布令字弁(1868‐72)〕
※雪中梅(1886)〈末広鉄腸〉上「意気殊に安閑として、の状なく」 〔荘子注‐外物〕
[2] 〘副〙 いそいで。にわかに。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉五一「急遽(キフキョ)ラムリを訪ふて曰く」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「急遽」の解説

きゅう‐きょ〔キフ‐〕【急×遽】

[形動][文][ナリ]急に物事が行われるさま。
「寄宿舎に入れられた―な身の変化の中に」〈嘉村・途上〉
[副]あわただしく事を行うさま。いそいで。にわかに。「急遽出発する」
[類語]ひょっこり打ち付けぶっつけ至急早急急ぎ大急ぎ取り急ぎ緊急特急超特急にわか出し抜け突然唐突短兵急不意忽然俄然突如いきなり不意にふと矢庭にふいとふっとついついついついとつとひょっとひょいはた思わず思わず知らず思いがけずはしなくはしなくも図らず図らずも時ならずたちま卒然やぶから棒寝耳に水突発的発作的反射的青天の霹靂へきれき

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「急遽」の解説

【急遽】きゆうきよ

至急。

字通「急」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android