コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俄然 ガゼン

デジタル大辞泉の解説

が‐ぜん【×俄然】

[ト・タル][文][形動タリ]にわかなさま。
「毎年夏の初めに、多くの焼芋屋が―として氷水屋に変化するとき」〈漱石それから
[副]突然ある状態が生じるさま。急に状況が変わるさま。にわかに。「梅雨があけたら俄然暑くなった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がぜん【俄然】

( 副 )
状態などが今までとは急に変わるさま。にわかに。突然。急に。 「 -攻勢に転じた」
( トタル ) [文] 形動タリ 
にわかなさま。だしぬけであるさま。 「 -として新天地が現前する/門 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

俄然の関連キーワード俄・峨・我・牙・瓦・画・畫・臥・芽・衙・賀・雅・餓・駕アインシュタイン(Albert Einstein)辰馬吉左衛門(13代)詞(中国歌謡文学)チャーリー シーンライオンヘッド山内豊信民俗芸能青梅事件尖閣諸島三好義継トタル焼芋屋新天地浪花節漢詩現前

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

俄然の関連情報