コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藪から棒 ヤブカラボウ

デジタル大辞泉の解説

藪(やぶ)から棒

の中から突然に棒を出す意から》突然に物事を行うさま。だしぬけ。唐突。「藪から棒の話」
[補説]「藪蛇」との混同で、「藪から蛇」とするのは誤り。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やぶからぼう【藪から棒】

〔藪から唐突に棒を突き出す意から〕
だしぬけに物事をすること。前触れや前置きのないさま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

藪から棒の関連キーワード藪・薮前触れ前置き

藪から棒の関連情報