コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被・被衣(読み)かずき

大辞林 第三版の解説

かずき【被・被衣】

〔動詞「かずく」の連用形から。「かつぎ」とも〕
頭にかぶること。 「 -せむ袂は風にいかがせし/玄々集」
衣被きぬかずき」に同じ。
負担。損失。 「跡には大臣が-にならうとままよ/浮世草子・魂胆色遊懐男」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる