コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忝い/辱い カタジケナイ

デジタル大辞泉の解説

かたじけな・い【×忝い/辱い】

[形][文]かたじけな・し[ク]
もったいない。恐れ多い。「―・いお言葉」
身に受けた恩恵などに対して、感謝の念でいっぱいであるさま。身にすぎて、ありがたい。「ご好意のほどまことに―・く存じます」
恥ずかしい。面目ない。
「百姓(おほみたから)の念(おも)へらくも恥づかし―・し」〈続紀宣命・五四詔〉
[派生]かたじけながる[動ラ五]かたじけなさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

忝い/辱いの関連キーワード伸びる・延びる伸びる

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android