コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嬉しい ウレシイ

デジタル大辞泉の解説

うれし・い【×嬉しい】

[形][文]うれ・し[シク]
物事が自分の望みどおりになって満足であり、喜ばしい。自分にとってよいことが起き、愉快で、楽しい。「努力が報われてとても―・い」「―・いことに明日は晴れるらしい」⇔悲しい
相手から受けた行為に感謝しているさま。ありがたい。かたじけない。「あなたの心遣いが―・い」
(俗な言い方で)かわいい。にくめない。「何と―・い男じゃないか」
[派生]うれしがる[動ラ五]うれしげ[形動]うれしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うれしい【嬉しい】

( 形 ) [文] シク うれ・し
(望ましい事態が実現して)心がうきうきとして楽しい。心が晴れ晴れとして喜ばしい。 ↔ 悲しい 「久しぶりに会えて-・い」 「優勝できて-・い」
満足して、相手に感謝する気持ちになるさま。ありがたい。かたじけない。 「お心づかい-・く存じます」 「(神が)なほ-・しと思ひたぶべきものたいまつりたべ/土左」 〔類義の語に「楽しい」があるが、「楽しい」は心が満ち足りて愉快な気分である意を表す。それに対して「嬉しい」は外的状況が自分にとって好ましい状態になって喜ばしい気分になる意を表す〕
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

嬉しいの関連キーワードローゼンブラット:タンゴ/piano solo楽しい・愉しい・娯しい決まる・極る冥加に余る手跡・手蹟ストーク河村光陽椎名康裕うれしの万年新造心意気桂二葉やばいふわとシク素直推重万歳庶境把住

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嬉しいの関連情報