通告(読み)ツウコク

デジタル大辞泉の解説

つう‐こく【通告】

[名](スル)相手方に決定事項や意向などを告げ知らせること。特に、文書などで正式に告げ知らせること。「解雇を通告する」「強制執行を通告する」
通知[用法]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうこく【通告】

( 名 ) スル
告げ知らせること。決定事項を文書などで公的に知らせる場合にいう。 「受諾を-する」 〔類義の語に「通知」があるが、「通知」は必要な事項を関係者に知らせる意を表す。それに対して「通告」は特定の相手に対して、決定事項を公的に知らせる意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

つう‐こく【通告】

〘名〙
① 文書などで告げ知らせること。通知。通報。
※漂泊(1907)〈石川啄木〉二「僕が最後の通告を諸方へ飛ばし」
② 一定の行為または処分を相手方に行なわせる意図のもとに一定の事実を告げ知らせること。
※商法(1899)三八一条「会社に前項に掲ぐる事由ありと認むるときは裁判所に其の旨を通告することを得」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通告の関連情報