コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

告げる ツゲル

デジタル大辞泉の解説

つ・げる【告げる】

[動ガ下一][文]つ・ぐ[ガ下二]
言葉などで伝え知らせる。聞かせる。「来意を―・げる」
多くの人々に知らせる。「始業を―・げるチャイム」
ある事態になったことを示す。「風雲急を―・げる」
知らせる[用法]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つげる【告げる】

( 動下一 ) [文] ガ下二 つ・ぐ
言葉で伝え知らせる。 「名前も-・げずに立ち去った」 「玄関で来意を-・げる」 「別れを-・げる」 「霍公鳥ほととぎす鳴くと人-・ぐ/万葉集 3918
時刻・季節などの到来を知らせる。 「時を-・げる鐘の音」 「春を-・げるウグイス」
その状態となったことを示す。 「風雲急を-・げる」 「長期間の戦争もついに終わりを-・げる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

告げるの関連キーワード春初めてのかっこうの声を聞いて命を受けては家に辞せず鼈が時をつくる名乗りを上げる賢所大前の儀夢枕に立つ名乗り合う打出し太鼓アザーン焦眉の急アデュー時告げ鳥夢の告げ打ち出し御告文御告げ言渡し申渡す断り状挑戦状

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

告げるの関連情報