告げる(読み)ツゲル

デジタル大辞泉の解説

つ・げる【告げる】

[動ガ下一][文]つ・ぐ[ガ下二]
言葉などで伝え知らせる。聞かせる。「来意を―・げる」
多くの人々に知らせる。「始業を―・げるチャイム」
ある事態になったことを示す。「風雲急を―・げる」
知らせる[用法]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つげる【告げる】

( 動下一 ) [文] ガ下二 つ・ぐ
言葉で伝え知らせる。 「名前も-・げずに立ち去った」 「玄関で来意を-・げる」 「別れを-・げる」 「霍公鳥ほととぎす鳴くと人-・ぐ/万葉集 3918
時刻・季節などの到来を知らせる。 「時を-・げる鐘の音」 「春を-・げるウグイス」
その状態となったことを示す。 「風雲急を-・げる」 「長期間の戦争もついに終わりを-・げる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

告げるの関連情報