コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セン

デジタル大辞泉の解説

せん【選】

多くのものの中から、すぐれたものや条件に合うものなどを選ぶこと。「短歌にあたる」「にもれる」

せん【選】[漢字項目]

[音]セン(呉)(漢) [訓]えらぶ える よる
学習漢字]4年
より分けてえらぶ。えらぶこと。「選挙選曲選鉱選手選択選定選別改選官選人選精選特選入選予選落選
詩文をえらび集めた書物。「文選(もんぜん)唐詩選
[名のり]かず・かつ・のぶ・よし・より

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せん【選】

多くの中から選ぶこと。 「 -にもれる」
官吏がある地位や職に選ばれること。 「我等、-に何なる官をか得んとする/今昔 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

選の関連キーワードニューハンプシャー州予備選特別史跡公園西都原古墳群首長選のマニフェスト統一地方選と統一率兵庫県立明石公園岡崎市トリプル選県内の統一地方選燃料費の公費負担改正公職選挙法日本一愛知の会高岡古城公園徳島中央公園普通選挙運動直接優先浮選佐賀城公園台湾の選挙統一地方選ダブル選挙投票証明書フロス浮選

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

選の関連情報