飯盛山(読み)いいもりやま

  • 福島県

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

福島県中央部、会津若松市にある山。標高370メートル。この山の山麓(さんろく)部の緩斜地が、戊辰戦争(ぼしん)のとき会津藩の白虎隊(びゃっこたい)20名が自刃した地として知られる。若松城下からの白河街道(江戸街道)滝沢口近くに位置し、隊士の墓や厳島(いつくしま)神社、宇賀(うが)神社、円通三匝堂(さんそうどう)(さざえ堂)がある。[安田初雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飯盛山の関連情報