コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高瀬[温泉] たかせ

1件 の用語解説(高瀬[温泉]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たかせ【高瀬[温泉]】

新潟県北部,岩船郡関川村にある温泉。鷹ノ巣温泉,雲母(きら)温泉,湯沢温泉とともに荒川峡温泉郷をなす。米沢街道を往来する旅人に利用されてきた古い温泉だが,近年のボーリングによって湯量が増加し,温泉街の規模も大きくなった。泉質は食塩泉,泉温68~72℃。JR米坂線越後下関駅からバスで約10分。駅の近くには江戸時代の庄屋で酒造,廻船業も営んだ渡辺家住宅があり,温泉から荒川峡谷をたどる自然遊歩道は新緑や紅葉の時期がとくによい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高瀬[温泉]の関連キーワード赤倉温泉粟島大湯温泉関温泉野沢温泉湯ノ山温泉湯村温泉五色温泉荒川峡燕温泉

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone