コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きば(牙) きばfang

翻訳|fang

世界大百科事典 第2版の解説

きば【きば(牙) fang】

脊椎動物の歯でほかより目だって長く,円錐形で先がとがっている1対または上下2対の歯の俗称。一般に攻撃や防御の武器として用いられる。爬虫類では毒蛇の毒牙がよく知られる。これらの毒牙はほおの毒腺につながり,毒液を獲物や敵の体内に注入する注射器として働く。マムシ,ハブ,ガラガラヘビなどの管牙は中空で,毒液はきばの中を通り,先端近くの穴から出るが,コブラ,ウミヘビなどの溝牙では毒液はきばの表面の溝を伝わって流れる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android