コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きば(牙) きばfang

翻訳|fang

世界大百科事典 第2版の解説

きば【きば(牙) fang】

脊椎動物の歯でほかより目だって長く,円錐形で先がとがっている1対または上下2対の歯の俗称。一般に攻撃や防御の武器として用いられる。爬虫類では毒蛇の毒牙がよく知られる。これらの毒牙はほおの毒腺につながり,毒液を獲物や敵の体内に注入する注射器として働く。マムシ,ハブ,ガラガラヘビなどの管牙は中空で,毒液はきばの中を通り,先端近くの穴から出るが,コブラウミヘビなどの溝牙では毒液はきばの表面の溝を伝わって流れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone