コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぎゅうぎゅう ギュウギュウ

デジタル大辞泉の解説

ぎゅう‐ぎゅう

[副]
物がきしんだり、こすれたりするときに鳴る音を表す語。「台車がぎゅうぎゅう(と)音をたてる」
強く締めつけたり、押しつけたりするさま。「帯をぎゅうぎゅう(と)締める」
無理に詰め込んだり押し込んだりするさま。「トランクに荷物をぎゅうぎゅう(と)詰める」
人を強く責めたてるさま。また、責められて音(ね)をあげるさま。「ぎゅうぎゅう言わせてやる」
[形動]
3に同じ。「荷物をぎゅうぎゅうに詰める」「場内は若者でぎゅうぎゅうだ」
4に同じ。「ぎゅうぎゅうな目にあわせる」
[アクセント]ギューギュー、はギューギュー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎゅうぎゅう

[1] ( 副 )
物がこすれたり、きしんだりして出る鈍い音を表す語。
力一杯引っ張ったりねじったりするさま。 「紐で-(と)縛る」
無理に詰め込むさま。 「 -押し込む」
厳しく責めたり、鍛えたりして苦しめるさま。 「 -絞られる」 「怨みを言つて〱、-言はしてやらう/疑惑 秋江
[0] ( 形動 )
人に苦痛を与えるさま。 「 -な目にあった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぎゅうぎゅうの関連キーワードぎゅうぎゅう詰めぎゅうぎゅう焼きぎーぎーだんごぎゅう詰めアクセントトランク押詰める場内若者台車華僑直物荷物

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぎゅうぎゅうの関連情報