コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぴちぴち ピチピチ

デジタル大辞泉の解説

ぴち‐ぴち

[副](スル)
魚などが、勢いよくはねるさま。また、いかにも生きのよいさま。「とりたてのぴちぴち(と)した魚」
若々しく元気いっぱいなさま。躍動感があふれているさま。「ぴちぴち(と)した娘」
水の中で氷が割れたり、小さな泡がはじけたりする時の鋭いかすかな音を表す。「グラスの氷がぴちぴちと音を立てる」
[形動]中身がいっぱいではじけそうなさま。「太ってシャツがぴちぴちだ」「ぴちぴちの太もも」
[アクセント]チピチ、はピチピチ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぴちぴち

( 副 ) スル
魚などが勢いよくはねまわるさま。 「 -(と)はねる白魚」
新鮮で若さにあふれ、勢いがよく躍動的なさま。若い女性にいうことが多い。 「 -(と)した肢体したい」 「 -(と)張りのある肌」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぴちぴちの関連キーワード道二翁道話アクセント古島清孝活劇映画中野光貴なんざあひちちかシャツグラス臨済録若鮎肢体白魚

ぴちぴちの関連情報