コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトム atm

翻訳|atm

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

アトム

正式社名「株式会社アトム」。英文社名「ATOM CORPORATION」。小売業。昭和40年(1965)前身の「徳兵衛寿司」創業。同47年(1972)株式会社化。同52年(1977)「株式会社元禄寿司」に改称。同55年(1980)現在の社名に変更。本社は名古屋市中区錦。外食チェーン店運営。主力は「アトムボーイ」をはじめとする回転ずしチェーン店。焼肉店・居酒屋なども展開。東京証券取引所第2部・名古屋証券取引所第2部上場。証券コード7412。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アトム【atom】

原子と訳される。レウキッポスデモクリトスによって代表されるギリシアの原子論哲学が提出した用語。〈切る〉を意味するギリシア語の動詞temneinと否定の前綴aとからなる形容詞atomos(切られない)に由来し,単数ではatomon,複数ではatomaと呼ばれた。この哲学はこうした語源的意味を生かしながらアトムを,切断し破壊することの不可能な不変の極微の物質として万物の基礎においた。万物はこれらの複数の原子の結合によって構成されるのである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

アトム【atom】

〔ギリシャ語 atomos(分割できないもの、の意)に由来〕
ギリシャ思想における「原子」。 → 原子説原子論
近代自然科学における「原子」。 → 原子

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のアトムの言及

【原子】より

…物質の基本的な構成要素。もともとはこれ以上分割できない恒常不変な最小のものと考えられていたが,20世紀初期に原子核と電子とから構成されていることが明らかにされた。また,原子内の状態もいろいろに変わりうることがわかり,その後,さらに原子核が陽子と中性子とから構成されていることも明らかとなった。高速の原子核をもう一つの原子核に衝突させると,それらの原子核が壊れて他種の原子核に変わることもある。このように,今日では原子は厳密な意味では究極的な粒子とはいえない。…

【四大】より

…そして前5世紀のエンペドクレスは,火・空気・水・土の四元素=四大説を唱えるに至った。もっともデモクリトスのアトムatom論にみられるような原子論も展開された。しかし四元素の考えが,プラトン,アリストテレスという両哲学者により,世界構築の素材要因として受け入れられたことから,元素論は四元素という形で後世に受け継がれた。…

【原子論】より

…物質が〈粒子〉から成るとする考え方は,むしろギリシアに一般的であるが,デモクリトスの完成したといわれる原子論は次の基本的な特徴を備えている。(1)物質は不連続であり,真空と不可分割体(アトム)からなる。(2)原子は感覚的性質を備えていない。…

【デモクリトス】より

… 彼の原子論は基本的にはレウキッポスの説とかわらない。不生不滅の極微のアトムは無数に存在するが,そのためにはアトム相互の間を区切る〈ケノンkenon(空虚)〉がどうしても存在しなければならないことになる。彼はこの〈ケノン〉を〈ウーデンouden(無)〉と呼びあらため,この語から最初のシラブル〈ウーou=not〉を取り除いた〈デンden(有,有るもの)〉という語を造語して,それをアトムの新しい呼び名として主張した。…

【もの(物)】より

…こうした考え方は,19世紀末葉のマッハの現象主義や20世紀初頭のフッサールの現象学にも受けつがれている。(5)物を微小な基本的要素,たとえば原子(アトム)の集合体とみる立場も古代ギリシアのデモクリトス以来一つの強い伝統になっており,現代の量子論によってさらに原子そのものの内部構造が問い深められることによって,ますます精緻に仕上げられつつある。この考え方の一つの変異体として,ライプニッツのようにその基本的単位を空間的広がりをもたぬ力の統一体(モナド)としてとらえる立場もある。…

※「アトム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アトムの関連キーワードローゼンブラット:鉄腕アトムの主題によるファンタジー/piano soloASTRO BOY 鉄腕アトムウィルマー・ハウス シラスシラード‐チャルマース効果Now or Neverスウィート ヒアアフター超能力者 未知への旅人アトムセンチメートルデービッド バワーズ氷炎 死んでもいい平和のための原子力福井県敦賀市神楽町ライトミニマム級アトムメディカルホットアトム化学昭和枯れすすき原子論的国家観核の平和利用アトムカードホットアトム

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アトムの関連情報