コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エム(英語表記)M/m

デジタル大辞泉の解説

エム(M/m)

英語のアルファベットの第13字。
〈M〉ローマ数字の1000。
〈M〉《medium》衣服のサイズのM判。→SL
〈M〉
㋐《man》男性を表す略号。⇔W
㋑《male》男性を表す記号。⇔F
㋒《〈ラテン〉membrum virile》陰茎を表す略号。
〈M〉《nautical mile》海洋や航海上の距離の単位、海里の記号。
〈m〉《〈フランス〉mètre》長さの単位、メートルの記号。
〈M〉《magnitude》地震の大きさの単位、マグニチュードの記号。
〈M〉《〈ドイツ〉Mach》高速飛行速度の単位、マッハの記号。
〈m〉《minute》時間の単位、の記号。→HS
10 〈M〉《mastermaster course修士修士課程を表す記号。M1(修士課程1年生)、M2(修士課程2年生)のように用いる。
11 数の単位。
㋐〈m〉《〈フランス〉milliミリの記号。
㋑〈M〉《megaメガの記号。
12 〈M〉《「明治」のローマ字書きmeijiの頭文字から》元号の明治を表す記号。
13money》金銭。
「―の心配は要らん」〈魯庵・くれの廿八日〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

エム【M・m】

英語のアルファベットの第一三字。
ローマ数字の1000( M )。
長さの単位メートル(フランス mètre)を表す記号( m )。
〔medium〕 衣類などのサイズが標準寸法のものであることを表す記号( M )。 → M 判( ABC 略語)
地震の規模の尺度マグニチュード(magnitude)を表す記号( M )。
質量(mass)を表す記号( M m )。
マッハ(mach)数を表す記号( M )。
ミリ(milli)の略号( m )。
メガ(mega-)の略号( M )。
〔man〕 男。男性。男性的要素。 ⇔ W
māra から〕 陰茎の隠語。学生が用いた。
〔money〕 金銭の隠語。学生が用いた。 「君、すこしく-を持つては居まいかね/当世書生気質 逍遥
〔masochist〕 マゾヒスト。マゾヒスト的要素。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エムの関連情報