コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コード コード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コード

本来は、略号や符号暗号を意味する。コンピューターで、データを表現するために付けられた符号のこと。データを符号に変換することをコード化(符号化)、あるいはエンコードといい、元に戻すことをデコードという。文字を置き換えた符号を文字コードといい、半角の英数字や記号は、ASCIIコードと呼ばれる。また、全角の漢字や記号には、JISコード、EUCコードなど複数のコードがある。これらのコード化した文字や記号をまとめたものを「コード体系」と呼ぶ。なお、プログラミング分野におけるコードとは、プログラムの構成要素を指し、プログラム言語で記述されたものをソースコードという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

コード(chord)

和音2」に同じ。
翼弦

コード(code)

規定。規則。特に、新聞社・放送局内部で設けた、準拠すべき倫理規定。「プレスコード」「放送コード
略号。符号。電信符号。暗号。「コードブック」
情報を表現するための記号や符号の体系。特に、コンピューターのデータ・命令などを符号で表現したもの。「漢字のJISコード

コード(cord)

細い銅線を束にし、ゴム・糸・ビニールなどで覆って絶縁した電線屋内配線電気器具接続などに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

岩石学辞典の解説

コード

リップルに関するもので,流れの方向に隣接したリップルの谷と谷または峰と峰の間を測った水平距離[Allen : 1968].幾何学的にchordとは弦をいい,建築施工では桁をいう.同じような意味で様々な分野で用いられる語.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

パラグライダー用語辞典の解説

コード

ラインのこと

コード

翼弦。 前縁後縁を結んだ線。パラグライダーは中央が一番長く、翼端に行くに従い短く(小さく)なる。

出典|パラグライダー用語辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コード【cord】

絶縁したしなやかな電線で,家庭用電気器具,小型電気機器を電源に接続する場合や屋内配線などに使用される。絶縁構成によりゴムコード器具用ビニルコードキャブタイヤコードなどがある(図)。ゴムコードは,導体上に天然ゴム,クロロプレンゴムなどを絶縁体とし,外部に紙,綿糸などの編組みを施したものである。耐熱性ビニルコードよりよいが湿気に弱い。ビニルコードは導体を塩化ビニルで直接被覆したもので,絶縁性に優れ,軽量で耐久性,耐油性,耐薬品性がよいので広く利用されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

コード【chord】

(弦楽器の)弦げん
和音わおん

コード【code】

規則。規定。特に、新聞社・放送局が番組・紙面の作成の指針として設ける倫理規定であるプレス-コードなどをいう。
電信符号。記号。暗号。 「 --ブック」
符号体系。特に、コンピューターのデータや命令の表現規則。

コード【cord】

ひも。細引き。
細い銅線の束に、ゴム・ビニールなどの絶縁被覆を施した電線。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コード
code

符号。電信データ伝送およびコンピュータなどで,文字を表現するために用いられる一連の信号の組合せ。電圧の有無,電流の方向などの電気的状態を二進数の1と0に対応させ,その5~8個の組合せで文字を表現する。日本では電信用に6単位コードが使用されているほか,データ通信の情報交換用符号として,国際標準化機構 ISOの勧告に基づく7単位符号および8単位符号が日本工業規格JISに制定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コード
こーど
cord

電線の一種。細い導体(軟銅線で直径0.12~0.32ミリメートル)を多数(20~112本)撚(よ)り合わせ、導体断面積は0.5~5.5平方ミリメートルで、その上に天然ゴム、SBR(スチレン・ブタジエンゴム)、クロロプレンゴム、EPM(エチレン・プロピレンゴム、EPRとも略す)などのゴム、あるいはポリ塩化ビニルなどを被覆し、主として2本で1対にしてある。屈曲しやすく移動して使用でき、おもに屋内で使われる。交流300ボルト以下の小型電気機器に用いられるが、用途や構造によって次のようなものがあり、いずれもJIS(ジス)(日本工業規格)で定められている。[佐久間照夫・大木義路]

ゴムコードrubber cord

屋内の吊(つ)り下げ灯などに用いられる。ゴムを絶縁体としているので、耐熱性はポリ塩化ビニルよりよいが、外部編組(へんそ)に綿糸を用いるため湿気に弱い。単心コードを撚り合わせた撚りコード、撚りコードの上に綿糸編組をした袋打ちコード、袋打ちコードの線心間に介在糸を入れて丸く仕上げた丸打ちコードなどがある。[佐久間照夫・大木義路]

ビニルコードvinyl cord

扇風機や冷蔵庫など、屋内で使用する電気器具に用いられる。絶縁体にポリ塩化ビニルを使用しているので、着色が自由にできて外観が美しい。[佐久間照夫・大木義路]

ビニルキャブタイヤコードvinyl cabtyre(cabtire) cord

絶縁体の厚さを0.6ミリメートルと薄くし、導体に絶縁体を被覆した線心を撚り合わせているので、可撓(かとう)性に富み、巻込型電気掃除機などの電源コードに使用されている。[佐久間照夫・大木義路]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のコードの言及

【脈理】より

…〈すじ〉ともいい,ガラス製品の欠陥(欠点と呼ぶ)の一種。ガラス中のある部分の屈折率が,周囲の正常な屈折率からずれているために区別できるもので,組成の異なったガラス質が混入している現象である。脈理の原因としては,原料の混合不良,ガラス融解時における表面からの揮発成分の蒸発による組成変動,耐火物がガラス中に溶解すること,などが考えられる。屈折率変化がわずか0.0002程度でも肉眼で見分けられるが,化学組成にすると1%以下の変動によっても生ずるものなので,原因の究明が困難な場合もある。…

※「コード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コードの関連キーワードcharacter codeオブジェクトモジュールオブジェクトプログラムネイティブプログラムトランスコーディングJavaバイトコードリージョナルコードソースプログラム二次元バーコードエンコーディング開発コードネームネイティブコード悪意あるコードUnicodeコンコードの戦リージョン番号原始プログラムメジャーコード目的プログラムマイナーコード

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コードの関連情報