コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレエ音楽 バレエおんがく ballet music

2件 の用語解説(バレエ音楽の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレエ音楽
バレエおんがく
ballet music

バレエのための音楽。 16世紀末にフランスの宮廷でバレエが始って以来,多くの舞踊音楽が作られたが,演劇的な要素が取入れられたのは,18世紀なかばの J.ノベールの改革以後である。 19世紀後半にバレエの中心がロシアに移ってからは,チャイコフスキーらがバレエのためにすぐれた音楽を作曲するようになり,『白鳥の湖』『眠れる森の美女』などが作曲され,近代バレエ音楽が開花した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バレエおんがく【バレエ音楽】

演劇的舞踊としてのバレエは,ルネサンス時代の西欧の宮廷社会の舞台余興に起源をもつ。そして広義のバレエ音楽は,そのバレエの歴史とともにあったすべての音楽を指す。ルイ14世の治世にリュリが作曲した一連の〈宮廷バレエballet de cour〉の作品もこれに含まれる。しかし,バレエ音楽が,オペラと並んで劇場音楽の重要な一部門を形成するようになるのは,ようやく19世紀後半のことである。その中心地となったのは,パリとモスクワおよびペテルブルグであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バレエ音楽の関連キーワードデンマーク王立バレエ団マサッチオルネサンスルネサンス建築クラシック・バレエカロリングルネサンスアフリカルネサンスの像ダンスリールネサンス合奏団《舞踊とバレエについての手紙》ルネサンス演劇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バレエ音楽の関連情報