コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パネルディスカッション

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パネルディスカッション

あるテーマについて、あらかじめ選ばれている複数の専門家パネリスト)が意見を述べた後に、一般の参加者も交えて進めていく討論会のこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パネル‐ディスカッション(panel discussion)

討議法の一。ある問題について対立する意見をもつ数人代表者聴衆の前で討論を進め、のち聴衆の参加を求めるもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

パネルディスカッション

公開討論会の1つ。あるテーマについて、まず数人の専門家が代表者(パネルパネラー)として選出され、司会者のコーディネートのもとに、聴衆の前で討議を行う。その後、聴衆も参加して、意見交換や質疑応答が行われる、という方式。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

パネルディスカッション【panel discussion】

討論会の一形式。ある問題について異なる意見をもつ代表者数人が、座談会形式で聴衆の面前で討議し、のちに聴衆が質問などを通じて討論に加わるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パネルディスカッション
panel discussion

討議法の一種。所定の問題の討議にあたって,あらかじめ意見の対立を予測して選ばれた各意見の代表者のグループ (パネル=陪審員) が聴衆の前で意見発表と討論を展開し,その後,司会者の誘導により聴衆も参加して討論を進めるもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パネルディスカッションの関連キーワードディスカッションシンポジウムモデレーター集団討議法CEDEC吉川かの討議法面前

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パネルディスカッションの関連情報