マリア(マグダラの)(読み)マリア

百科事典マイペディアの解説

マリア(マグダラの)【マリア】

新約聖書中の聖女。パリサイ人シモンの家でイエスの足に接吻し,香油を塗って回心した元遊女で,のちにイエス復活の最初の目撃者となったという。ベタニアのマリアと同一視されることもある。美術作品では香油壺を持つ長い髪の女性として表現される。祝日7月22日。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android