コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリア(マグダラの) マリア

百科事典マイペディアの解説

マリア(マグダラの)【マリア】

新約聖書中の聖女。パリサイ人シモンの家でイエスの足に接吻し,香油を塗って回心した元遊女で,のちにイエス復活の最初の目撃者となったという。ベタニアのマリアと同一視されることもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

マリア(マグダラの)の関連キーワードマグダラのマリア新約聖書

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android