三原村(読み)みはら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「三原村」の解説

三原〔村〕
みはら

高知県南西部,渭南山地の最高峰今ノ山 (868m) の北に位置する村。中村宿毛土佐清水の3市に囲まれる。丘陵性の地形で,谷には水田が比較的開けている。古くから用材木炭の生産で知られ,近年は畜産,茶栽培,施設園芸発達。面積 85.37km2人口 1437(2020)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android