コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伸ばす/延ばす ノバス

デジタル大辞泉の解説

のば・す【伸ばす/延ばす】

[動サ五(四)]
空間的に長さを増したり、広さを大きくしたりする。
㋐ある物に続けたり、時間がたったりして長くなる。「路線を―・す」「ひげを―・す」
㋑(伸ばす)ゴム・スプリングなどを、ひっぱって長くする。「ゴムひもを―・す」
㋒(伸ばす)まがったり、ちぢんだりしているものを、まっすぐにする。「曲がった釘を―・す」
㋓(伸ばす)厚みのある物を、押し広げて薄く平たくする。「餅を―・す」
㋔(伸ばす)しわなどをなくして、平らにする。「しわを―・す」
㋕(伸ばす)他のものを加えて、濃度をうすめる。「糊(のり)を水で―・す」
(延ばす)時間や日時をおくらせる。長びくようにする。「会期を―・す」「返事を―・す」
(伸ばす)勢力や能力などを大きくしたり、豊かにしたりする。「輸出を―・す」「個性を―・す」
(伸ばす)相手をなぐり倒す。のす。「一発で―・されてしまった」
遠くへ逃がす。落ちのびさせる。
「いくばくも―・さずして、捕へたる所に」〈宇治拾遺・一〉
[可能]のばせる
[下接句]足を延ばす猿臂(えんぴ)を伸ばす驥足(きそく)を伸ばす腰を伸ばす触手を伸ばす手を延ばす手足を伸ばす鼻毛を伸ばす羽を伸ばす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

伸ばす/延ばすの関連キーワードchance loss下位運動ニューロンテレコンバーターストレートパーマクロス エッジストレッチ体操サックバットY字バランス猿臂を伸ばすデッキチェア頭を上げる倍倍ゲーム市場開発製品開発重山知儀熊経鳥申地張い木市場浸透揉み上げ敷き伸し

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android