コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュ

デジタル大辞泉の解説

じゅ【儒】

孔子を祖とする思想。儒学。儒教。「を学ぶ」
儒者。儒学者。

じゅ【儒】[漢字項目]

常用漢字] [音]ジュ(漢)
孔子の教え。また、その教えを奉ずる学者。「儒学儒教儒者坑儒碩儒(せきじゅ)宋儒(そうじゅ)俗儒大儒腐儒
背が低い。「侏儒(しゅじゅ)
[名のり]はか・ひと・みち・やす・よし
[難読]儒艮(じゅごん)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【儒家】より

諸子百家の首位に立つ中国古代の思想集団。孔子を開祖として戦国期の孟子,荀子など原始儒家によって大きく思想形成を遂げた。先秦諸子のうちこの儒家と墨家が,活動的学派として最も組織的かつ活発であった。…

※「儒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

儒の関連キーワード沓新しと雖も首に加えず靴新しと雖も首に加えずシエンチュンルー清田【たん】叟カオダイ教亀田 鴬谷詆毀・詆譏二階堂慎叟神儒一致論異称日本伝渋江抽斎村井中漸儒者捨場香川修庵藤倉元竜曲学阿世習合神道渡辺奎輔儒家神道三教一致

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

儒の関連情報