(読み)じゅ

精選版 日本国語大辞典「儒」の解説

じゅ【儒】

〘名〙
孔子とし、四書および五経を経典とする中国古来の道徳・政治の原理。儒学儒教
※応永本論語抄(1420前)子罕第九「漢の儒は、子曰可与共学と云より何遠之有と云まで一章と見たり」
② 儒学に明らかな者。儒教に通じている人。転じて、学問に長じている人。儒者。学者。
※菅家文草(900頃)三・相国東閤餞席「為吏為儒報国家、百身独立一恩涯」
※滑稽本・風来六部集(1780)放屁論後編「天地人三才に通達するを儒(ジュ)といふ」 〔周礼‐天官・冢宰

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「儒」の解説

じゅ【儒】[漢字項目]

常用漢字] [音]ジュ(漢)
孔子の教え。また、その教えを奉ずる学者。「儒学儒教儒者坑儒碩儒せきじゅ宋儒そうじゅ俗儒大儒腐儒
背が低い。「侏儒しゅじゅ
[名のり]はか・ひと・みち・やす・よし
[難読]儒艮じゅごん

じゅ【儒】

孔子を祖とする思想。儒学。儒教。「を学ぶ」
儒者。儒学者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【儒家】より

諸子百家の首位に立つ中国古代の思想集団。孔子を開祖として戦国期の孟子,荀子など原始儒家によって大きく思想形成を遂げた。先秦諸子のうちこの儒家と墨家が,活動的学派として最も組織的かつ活発であった。…

※「儒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android