コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古都京都の文化財 こときょうとのぶんかざい〈きょうとし、うじし、おおつし〉

世界遺産詳解の解説

こときょうとのぶんかざい〈きょうとし、うじし、おおつし〉【古都京都の文化財】

1994年に登録された日本の世界遺産(文化遺産)で、京都府の京都市、宇治市と滋賀県大津市にある17の歴史的建造物と緩衝地帯である。登録された物件は、賀茂別雷(わけいかづち)神社(上賀茂神社)、賀茂御祖(みおや)神社(下鴨神社)、教王護国寺(東寺)、清水寺延暦寺醍醐寺、仁和(にんな)寺、平等院宇治上神社高山寺、西芳(さいほう)寺(苔寺)、鹿苑(ろくおん)寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、天龍寺龍安寺、本願寺(西本願寺)、二条城。794年(延暦13)、桓武天皇によって平安京が建設されて以来、1000年以上にわたり日本の都として栄えた古都・京都には、平安時代から江戸時代にいたる各時代の文化的背景を伝える貴重な建物や庭園が数多く残されている。◇英名はHistoric Monuments of Ancient Kyoto(Kyoto, Uji and Otsu Cities)

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

古都京都の文化財の関連キーワード京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町京都府京都市西京区松尾神ケ谷町京都府京都市伏見区醍醐東大路町京都府京都市左京区下鴨泉川町京都府京都市北区上賀茂本山京都府京都市左京区銀閣寺町京都府京都市中京区二条城町京都府京都市下京区門前町京都府京都市北区金閣寺町京都府京都市南区九条町滋賀県大津市坂本本町京都府宇治市宇治蓮華京都府宇治市宇治山田京都府京都市中京区京都府京都市南区賀茂別雷神社賀茂御祖神社地主神社鹿苑寺

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古都京都の文化財の関連情報