コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対比(地学) たいひ

百科事典マイペディアの解説

対比(地学)【たいひ】

離れた地域に分布する地層の同時性,または上下関係を決定し,地質年代区分のどの年代のものかを定めること。その根本原理は,W.スミスが1815年に確立した化石による地層同定の法則(特有の化石を基準とする)による。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

対比(地学)の関連キーワード鍵層

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android