コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年金制度[スウェーデン] ねんきんせいど[スウェーデン]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年金制度[スウェーデン]
ねんきんせいど[スウェーデン]

国の事業である公的年金制度は,65歳に達したすべての住民に一律の年金額を支給する国民基礎年金と,これに加えて従前の所得の 60%に相当する額を支給する所得比例年金である国民付加年金 (ATP) とがある。ただし ATPの支給額は国民基礎年金の 7.5倍までの制限がある。また,60~64歳を対象にした部分年金がある。国民基礎年金の支給額は基礎額から算出される。夫婦の場合はそれぞれが 78.5%,単身者は 96%である。 ATPがないか,低額の ATPしか受給できない者には,年金付加が加算され,調整される。基礎額は物価スライド方式により引き上げられる。保険料率は国民基礎年金が 7.45%,ATPが 13.0%である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android