広野[町](読み)ひろの

百科事典マイペディアの解説

広野[町]【ひろの】

福島県東部,双葉(ふたば)郡の町。太平洋に面し,浅見川,折木川の流域を占め丘陵地が広い。中心は陸前浜街道の旧宿駅浅見川で常磐線,常磐自動車道が通じる。米作,畑作を行う。東京電力火力発電所がある。東日本大震災で,町内において被害が発生。58.69km2。5418人(2010)。
→関連項目広野[発電所]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひろの【広野[町]】

福島県東部,双葉郡の町。人口5767(1995)。浜通り地方南部,いわき市の北隣に位置する。西部は阿武隈高地の丘陵からなり,東流して太平洋に注ぐ浅見川などの中小河川の流域に耕地が開ける。小規模農家が多く,米作,養蚕,葉タバコなどの複合経営を行うが,産業の中心は第2次,第3次産業へ移行している。常磐炭田の北端に位置し石炭を産したが,1976年までに全炭鉱が閉山し,過疎化が進んだ。その後,80年に総出力120万kWの東京電力広野火力発電所が運転を開始し,企業誘致も行われている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android